普通自動車の名義変更

普通自動車の名義変更とは?

普通自動車の名義変更とは、自動車の売買や相続などにより自動車の所有者が変わった時に名義を変更する手続きのことで、正式には「移転登録」といいます。
この手続きを行わないと、税金・保険のお知らせが前所有者に届けられたり、盗難や事故の際に前所有者へ連絡が行ったりしてトラブルの原因となります。

 

名義変更手続きの申請先

普通自動車の名義変更の申請先は、お住いの住所を管轄する運輸支局・自動車検査登録事務所です。
千葉県の場合は次の通りです。

  • 千葉・成田ナンバー:千葉運輸支局
  • 野田・柏ナンバー :野田自動車検査登録事務所
  • 習志野ナンバー  :習志野自動車検査登録事務所
  • 袖ヶ浦ナンバー  :袖ヶ浦自動車検査登録事務所

 

名義変更に必要な書類

○旧所有者の必要書類

  • 申請書(OCRシート第1号様式)
  • 手数料納付書
  • 車検証(車検の有効期間のあるもの)
  • 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
  • 譲渡証明書(新旧所有者を記入して旧所有者の実印を押印)
  • 印鑑(本人が申請するときは実印、代理人が申請する場合は代理人は記名でよい)
  • 委任状(本人が直接申請する時は不要、代理人申請の時は実印を押印)

 

○新所有者の必要書類(新所有者と新使用者が同一の場合)

  • 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
  • 印鑑(本人が申請するときは実印、代理人が申請する場合は代理人は記名でよい)
  • 委任状(本人が直接申請する時は不要、代理人申請の時は実印を押印)
  • 車庫証明書(発行後、概ね1ヶ月以内のもの)

 

名義変更に必要な費用

必要な費用は次の通りです。

  • 登録手数料 :500円
  • OCRシート: 20円
  • ナンバープレート交付手数料(ナンバー変更の場合):約2,000円
  • 自動車取得税:年式や型式によって自動車取得税が必要となることがあります。

 

 

名義変更手続きは難しいか?

以前とは違い、インターネットで検索をすれば、名義変更申請書類の記入方法が沢山ありますので、ある程度調べれば申請書類を記入することは簡単です。また、記入ミスなどがあっても運輸支局の窓口の方が教えてくれますので大丈夫です。
ただし、運輸支局の窓口は土日祝日がお休みなので、平日に運輸支局へ行かなければなりません。
そのため、平日に運輸支局へ行けない方は最寄りの行政書士などへ依頼をする必要があります。
逆に平日に運輸支局へ行ける方は、ご自身で申請をしてみるのも良いと思います。